埼玉県農業大学校 SWPP/埼農大WEBプロモーションプロジェクト公式ブログ

SWPPとは、埼農大WEBプロモーションプロジェクト略であり埼玉県農業大学校の学生が運営しているグループです。メンバーが日々感じている事やイベントなどの出来事を随時発信していきます!

霜除け

こんばんは中尾です。

最近は暖かい日が続いていますね、こういうときは急に冷え込んだりして怖いです。

なぜ怖いかと言うと冷え込むことで霜が降りたりするとカリフラワー系は霜害の影響を受けやすく、実際カリフローレについても12月はべたがけをする様にとガイドラインが敷かれていたりするからです。

今年に限り私は学生ですので、どうせならばということでチャレンジファームで上がった利益を霜除けに投資してみました。

投資というと大げさに聞こえますが、農業資材は基本的に量が多いので、1反以下で運営した場合費用対効果的にまったく合わない事が多いのですが、今回は学生の取り組みという事で利益ど返しでチャレンジしてみました。


f:id:swpp28:20161207190409j:image
ババーン!イワタニさんのアイホッカと宇部エクシモさんのダンポールです。スノーボードの板と比べてこのサイズ感です。

ダンポールは100本入り、アイホッカに関しては無茶苦茶長いんだよ、嘘みたいだろ、200メートルなんだぜ、それで。という感じです。その他に黒丸くん等も揃えました

これを1人で張っていくのですが、あいにくの超強風でアイホッカ(不織布)を1畝分に切る事が出来なかった為、ロールの状態で端を黒丸くんで留めて、両手で抱えながら畝を歩いていきました。


f:id:swpp28:20161207192720j:image

強風の中150センチのロールを抱えて170ちょっとの人が風に煽られながら30メートル歩いているというのはなかなか滑稽に見えるかもしれませんが、農業の現実は基本的にこんなもんです。


f:id:swpp28:20161207193553j:image

残さ整理などもあり2畝張るので一杯一杯となってしまいましたが、なんとか張れました。

高畝にべたがけをするのは初めてで、正直言って自分の資材を使って1人でやるなんて事を在学中に行うとは思いもしませんでした。

それでも必要にかられると人はやってしまうもので、切羽詰まった中で得た知識や経験は何事にも代えがたいものと私は思っています。

急がば回れでは有りませんが一刻も早く一から農業を初めたければ埼玉県農業大学校に入学して、チャレンジファームという活動を行ったら良いと思います。

少なからず私の経験上では半年で人様に食べて頂けるだけの野菜を1人で作ることは可能です。

広告を非表示にする