埼玉県農業大学校 SWPP/埼農大WEBプロモーションプロジェクト公式ブログ

SWPPとは、埼農大WEBプロモーションプロジェクト略であり埼玉県農業大学校の学生が運営しているグループです。メンバーが日々感じている事やイベントなどの出来事を随時発信していきます!

中耕は重要

軽く韻を踏んでみました、お早うございます中尾です。

今日は凄く地味だけど大事な作業である中耕について書いてみようと思います。

中耕とは中を耕すという事で定植後一定時期に土を耕す作業です。

雨が降ったり歩いたりすることで地面が固くなると根張りが悪くなる為定期的にほぐしてあげて柔らかくして根を張りやすくします。

また、空気を含ませることで根からの酸素供給量を増やす事も期待できます。

中耕とセットで言われる倍土というのは土を株元に寄せてあげる事をさします。

株元に土を寄せる事で植物体が倒れるのを防いだり、ネギならば白いところを長く、ジャガイモならば緑色に焼けるのを防ぎます。

また、中耕倍土とセットで追肥を行ったりもします。

追肥・中耕倍土と一緒くたにされることが多いのですが、中耕というのは追肥や倍土の過程で行われるものでは無いと考えています。

そこを勘違いしてしまうと高畝で通路の真ん中を耕したりととんちんかんな事をやってしまう元になります。

トキタ種苗の研究員の方に地際の発根を促すと教わったり担任の先生に酸素供給量を増やす様にと言われ中耕の重要さに気付きました。

点と点が繋がった時、その意味が一気に広がっていくのを肌で感じた出来事でした。


f:id:swpp28:20161123131454j:image
写真はネオDK隊長ヅーウメの勇姿

広告を非表示にする