埼玉県農業大学校 SWPP/埼農大WEBプロモーションプロジェクト公式ブログ

SWPPとは、埼農大WEBプロモーションプロジェクト略であり埼玉県農業大学校の学生が運営しているグループです。メンバーが日々感じている事やイベントなどの出来事を随時発信していきます!

家庭で焼き芋を焼いてみる

宮本です。

学校の直売で作ったサツマイモを焼き芋にして販売しています。好評をいただいていていつも完売しています。
生の芋はというと焼き芋よりもずっと単価は安いのにあまり売れていません。手軽さに欠けるということでしょうか。

そこで今回は家庭で焼き芋が手軽に焼けることを紹介したいと思います。焼くのに多少時間がかかりますので、一度にたくさん焼いておくのをお勧めします。焼いて1週間は冷蔵庫でおいしく食べられます。

○用意するもの

  • サツマイモ(太すぎないもの)
  • アルミホイル

f:id:swpp28:20161031050849j:plain
200g前後のサイズ

f:id:swpp28:20161031050928j:plain

100g程度のサイズ(アルミホイルでまとめて巻いてもOK)

○焼き方

アルミホイルで芋が隠れるように巻く。はみ出ているとそこから乾燥してぱさぱさになります。小さい芋ほど気を付けてください。

オーブントースターや魚焼きグリルで30分焼く。タイマーが30分セットできない場合はタイマーが切れたら再びタイマーをセットして焼いてください。
両面焼きの場合はひっくり返したりはあまり必要ありませんが、一15分くらい焼いたところでひっくり返してください。

焼くときは弱火でじっくりが基本です。焼けたらくしで刺して抵抗がなく刺さるか、指で押して硬さを感じなければOKです。

f:id:swpp28:20161031052259j:plain