埼玉県農業大学校 SWPP/埼農大WEBプロモーションプロジェクト公式ブログ

SWPPとは、埼農大WEBプロモーションプロジェクト略であり埼玉県農業大学校の学生が運営しているグループです。メンバーが日々感じている事やイベントなどの出来事を随時発信していきます!

手防除

今日は午後から中耕やら除草やらで腰が痛いです笑。どうもSWPPの中尾ですこんばんは。

雨が続いている時期に虫が発生すると防除するかどうか非常に悩みます。

薬剤によって性質は異なるのですが、一般的に農薬は雨で流れてしまう為雨が降っている最中はもちろん、降りそうな時も敬遠します。

人それぞれ性格が違うので晴れたらやればいいや~という人も多いと思うのですが、私は神経質でビビリなのでちょっとでも虫食いが発生すると居てもたってもいられなくなってしまうのです。

ならばどうするのかと言うと、もはや分かりきっているのですが・・・

 

手防除(虱潰し)です。

 

先人は素晴らしい言葉を作ってくれたなぁと思います。若輩者ではございますがそれなりに人生を生きてきて、これほどまでに虱潰し感を味わったのは初めての様に思います。

 

それではどの様に行うのか、実際にご覧ください。

 

もう簡単なのですが、とりあえず圃場を見回ります。

その中で、例えばこういう株が有ったとします。

f:id:swpp28:20161012231934j:plain

写真だと全然分からないのですが、虫食いの穴が有って、朝日の差す方向に見回ると土に光が反射して穴が透けて見えるのです。

 

ん?と思いよく見てみます。

f:id:swpp28:20161012232328j:plain

本当に小さいですが、穴が空いているのが見えますね。

 

裏を返してみると、なんということでしょう!

f:id:swpp28:20161012232154j:plain

アオムシが居たので丁重に承りました。

 

どうにもこうにもならなくてとりあえず見回って気付いた虫を潰してみて、こんなことになんの意味が有るのかなぁとか思いながらやるのですが、先生は「観察する事が重要だぜ☆」と教えてくれました。

農業以前の事を教わるのが多いと感じる日々です。

広告を非表示にする