埼玉県農業大学校 SWPP/埼農大WEBプロモーションプロジェクト公式ブログ

SWPPとは、埼農大WEBプロモーションプロジェクト略であり埼玉県農業大学校の学生が運営しているグループです。メンバーが日々感じている事やイベントなどの出来事を随時発信していきます!

トウモロコシの電気柵の管理

宮本です。

トウモロコシの穂が茶色になって収穫が近づくとウキウキするのは人間だけではなくて獣も同じようで、ほっておくと一気に食べられてしまうようです。昨年は熊谷に移転した直後で経験が浅くハクビシン にかなり食べられてしまったとの事です。

 

今年は収穫が始まる1か月前の5月には電気柵を設置して対策をしています。

電気柵は黒いプラスチック製の網の上の白い線ですが、獣が策を乗り越えようとしたときに鼻の頭に当たって痛い!ってなるのを期待してこんな構造です。

f:id:swpp28:20160701041717j:plain

設置したらあとは勝手に動いてくれるのですが、弱点があって触れた1か所には電気が流れるけども2か所目には電気が流れず効果がなくなります。

どういう問題があるかというと2つあって

・獣が同時に攻めてきて乗り越えたとき

・トウモロコシの葉っぱや雑草がのびて触れていたとき

1つ目はしょうがなくて、2つ目の対策は日ごろから見回りをして除草をするしかありません。

f:id:swpp28:20160701040516j:plain

毎日除草をした後に電気柵に電気が流れているかを確認しています。

幸い今年は獣の被害にあわす収穫ができています。4月に私たちが蒔いたトウモロコシがもうすぐ収穫時期を迎えます。

f:id:swpp28:20160701040413j:plain