読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

埼玉県農業大学校 SWPP/埼農大WEBプロモーションプロジェクト公式ブログ

SWPPとは、埼農大WEBプロモーションプロジェクト略であり埼玉県農業大学校の学生が運営しているグループです。メンバーが日々感じている事やイベントなどの出来事を随時発信していきます!

埼玉県農業大学校を無事に卒業致しました。

こんにちは、SWPPの中尾です。

もうSWPPと名乗る事が無くなるのかと思うと、いささか寂しい気持ちです。

f:id:swpp28:20170317144233j:plain

平成29年3月15日、埼玉県農業大学校の卒業式がしめやかに営まれました。

皆緊張の面持ちで会場に入場する様は、入学式のそれと若干似ている雰囲気もありました。

入学した当時は農業の事などこれっぽっちも分からず、入学式当日の給食の量の多さに非常に驚いた記憶があります。

あれから約一年が過ぎ、給食の量にも慣れましたし、熊谷の暑さにも、寒さにも慣れました。

やっと、慣れた頃に卒業するというのはやはり寂しく思うのですが、別れというのはこれくらいが調度良いのかなとも思います。

f:id:swpp28:20170317145301j:plain

これからは卒業生皆がそれぞれ別々の道を歩んでいくのですが、この先の長い人生の中で、たった1秒でもSWPPとして活動出来た事をメンバーが振り返る日が来る事を私は切に願っています。

また、この活動を色々な形で応援してくださいました皆様におかれましても、大変感謝しております。この場を用いて改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

f:id:swpp28:20170317150122j:plain

私たちは一人一人役割が違えど、埼玉県農業大学校の卒業生として、また埼玉県認定農業士としてその名に恥じぬ様埼玉県農業の更なる発展に向けて切磋琢磨し、鋭意努力していきます。

埼玉県農業がこれからも日本の食を支えられる様、頑張っていきたいと思います。

 

僭越ではございますが、これをもちましてSWPP終焉の儀とさせて頂きます。

それでは皆様またお会いする日まで、さようなら。

平成29年3月15日

SWPP代表 中尾 昌弘

明けましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます、SWPPの中尾です。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

成人式が終わると学校が始まるのですが、授業は1月でほぼ終わるのと、各々まったく違った進路となる為、学生と顔を合わせる事もだいぶ減ってくると思います。

あと数か月で卒業ですが、社会人になってから学生生活に戻るというのは本当にいい経験だったと思います。

残りの学校生活をじっくりと楽しんでいきたいと思います。

f:id:swpp28:20170109153605j:plain

埼農大WEBプロモーションプロジェクトについて

年末の空気をひしひしと感じますね、こんばんは埼農大WEBプロモーションプロジェクトの中尾です。

珍しく本名を名乗ってみました。

 

先日反省会を開催したと書きましたが、SWPPというのは中尾のプロジェクト研究の一環で立ち上げられたグループであり、時限的な活動(在学期間中)と、当初から決めておりました。

その為かなりスピードを上げて活動しており、それがアダとなってしまった事もいくつかありました。

ですが、なんだかんだいって賞味6ヶ月の中で得た物は非常に大きく、表立った成果も色々出たのでプロジェクトとしてはそこそこの出来上がりかと思っています。

年が明けると学校は1/10に始業ですが、2/2の必修を最後に授業も無くなる為SWPPの活動も実質年末までが限界だろうということで反省会を開催した次第です。

 

このブログを楽しみにして下さっている方を筆頭に、焼きトウモロコシを買いに来てくださった方々、そこから学校直売に訪れてくださった方、チャレンジファームのカリフローレを心待ちにしてくださった方々など色々な方々に支えられてSWPPはここまで活動する事が出来ました。

 

年明けにまた面白い事を発信しようと思いますので、是非ともお楽しみに!

 

---

厚く御礼申し上げます。

SWPP 代表 中尾 昌弘

 

f:id:swpp28:20161226211202j:plain

 

 

農業とVR

おはようございます、中尾です。今日は風が強いですね。

突拍子もないタイトルですが、VRという言葉をご存知でしょうか。

VirtualRealityの略なのですが現実世界に仮想空間を合成した技術で、AIと並んで今最も注目されている技術の一つです。

一昔前にARという技術があったのですが当時のハードウェアスペックはまだ一般に普及するほどの要件を満たしておらず、マークアップをしないと画像を合成出来ないなどの不都合があり、結局ただの研究材料で終わってしまいました。

VRは今後色々な業界に普及してゆくのですが農業に於いても例外ではありません。

例えば、先日のドローンの話ではありませんがパラメータを元に収穫時期を計算してそれを現実空間にマッピングする。

また、圃場を網の目に区切って合成し、トラクターを真っ直ぐかけやすくしたり。

ドラゴンボールスカウターがあと数年で身近な物になろうとしています。違う点としたら数値が上がりすぎても爆発しないことくらいでしょうか。


f:id:swpp28:20161226205809j:image

 

いちごが育ってきました。このハウスの温度管理も実は新しい技術が取り入れられていたりします。

広告を非表示にする

大掃除&忘年会

ここ数日間暖かくなるみたいですね、カリフローレの成長に期待が出来そうですこんにちはSWPPの中尾です。

昨日は年内最後の授業でした。

皆心なしか張り切っている様な雰囲気で最後の収穫調整を行っていました。
f:id:swpp28:20161222153848j:image

職員直売用ですがカリフラワーも出荷しました。
f:id:swpp28:20161222154201j:image

調整後はお世話になった調整場を綺麗にしました。
f:id:swpp28:20161222154309j:image
f:id:swpp28:20161222154334j:image

大掃除の後は恐らくこれだけの人数が集まるのは最初で最後だろうという程ほぼ全員が出席する忘年会を盛大に行いました。

専攻の皆さんには大変お世話になったのでSWPPからも心ばかりの寄附をさせて頂きました。
f:id:swpp28:20161222154559j:image

また一つかけがいのない思い出が増えました。

広告を非表示にする

農業と科学

いよいよ霜柱が立つ季節になってきました物凄く寒いですね、こんばんは中尾です。

今日は立正大学の御一行が実験をすべく埼玉県農業大学校にいらっしゃっていました。

糖度計に似た装置をドローンに搭載して空から測定する実験を行っている様でした
f:id:swpp28:20161218192122j:image

新しいことを創造するって良いですね。誰も結果が分からない事というのは不安よりも期待が膨らんでしまいます。
f:id:swpp28:20161218193256j:image

気が付いたらドローンを追い掛ける為にずっと空を見上げていました。
焚き火から電球に変わった時代の様な、何か夜明けの空気を感じた1日でした。



 

広告を非表示にする

SWPP上半期決算(反省会)

こんばんは中尾です。

昨日はSWPPの上半期決算と言う名の反省会を行いました。

もはやこの時期は皆バイトやら農家の手伝いをしたりと忙しかったり風邪や病気の人間がいたりと踏んだり蹴ったりの状況でしたがそれでも半数が出席し、それなりの反省が出来て良かったと思います。


f:id:swpp28:20161216235444j:image

 

マックとプロジェクターを使いプレゼン形式で行いました。なかなか斬新です。


f:id:swpp28:20161216235410j:image

 

普段は泥だらけになりながら野菜を育てていますが、この日ばかりは皆真剣な表情で壁を見つめていました。

 

野菜から離れてホワイトカラーの様な事をするのはメリハリを付けるという点で必要な事だと思います。

土にばっかりに向かっていないでたまには空を見つめるのも良いことです。